美容師のあれこれ

美容師に求められるもの

hasami当サイトは、美容師のみなさんに、
「ひまつぶし」程度にご覧いただきたいコラムを紹介しています。

美容師に必要なものは、当然ながらヘアケアに関する多様な技術ですが、
それだけをただ黙々としていれば良いというわけでもないのが実情ですよね。

カットやパーマ、カラーやシャンプーといった手先の技術から、トリートメントの知識、
マッサージのスキル、着付けのあれこれなど…。挙げていけばきりがない「職人」の部分に
加えて、施術中のお客様に対する様々なアプローチも重要な仕事のひとつです。

その人がどういうヘアスタイルにしたいのかイメージを持っていなければ、
どんなものが流行っているのか、似合うのか、おすすめなのかを
うまく紹介していかなければいけません。

その人のイメージと現実のギャップがあれば、その間を埋めつつ、
かつお客様が気持ち良く施術を受けられるように工夫もしていかなければいけません。

良い美容師になるには

また、トークスキルなどは、代表的な美容師のテクニックのひとつとも言えるでしょう。
ただうまく喋ればいいというわけではなく、お客様がいま何を欲しているのか、
しっかり見定めるスキルはとても大切です。

中には美容師とあまりたくさんトークをしたくない人もいますし、
トークの内容にも色々あって、「この部分は触れてほしくないな」
「あまり深く話したくないな」という部分を持っている人もいます。

逆に言えば、「これを聞いてほしかった!」みたいな部分を持っている人も
たくさんいるんですよね。そういったところを見極めるというのもいい美容師に
なるためのテクニックの一つであると言えます。

お客様の心を掴むための接客術を身につけることは非常に大切です。
どんな場合でも、美容師にとって必要なのは、お客様からの「ニーズ」を
しっかり意識して、それに合ったサービスを提供することです。

ヘアケアのスキルやトークセンス、引いて言えば店内環境や提供雑誌、
ドリンクや支払い方法やキャンペーンなどもそのひとつと言えるでしょう。

美容室を利用するお客様は、その人個人のファッション感覚がどんなものであれ、
「良い状態」を望んでやって来ることは忘れないでください。

美容師にお勧めのサイト一覧

そんな美容師のみなさんにはチェックしておくと、
今後の幅がより広がるサイト等もたくさんあります。

おすすめ一覧の項目では、役立つサイトを紹介していますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

シリーズ紹介

【シリーズ】お客様に聞いた、美容師へのホンネ!
【シリーズ】流行ファッションを見極めよう!
【シリーズ】お客様のニーズを掴む!接客術