‘美容師のいろいろ’ Category

ファンができる美容師とは

2月 22nd, 2016

高い技術とコミュニケーション能力の2つを兼ね備える

美容師となった以上、トップを目指したいと思うのは当然のことです。
しかし、多くの美容師がいる中、ファンが多くて人気のある美容師と、そうではない美容師がいるのはどうしてでしょうか?何が決め手になって、美容師を2つに分けてしまうのでしょうか?

美容師として成功するには、もちろん高い技術を持っていることが何よりも大切ですが、それだけでは成功できません。
美容師はお客さんがいて初めて仕事ができるのですから、お客さんを自分に惹きつけておく必要があるのです。

そのためには何が必要かというと、それはコミュニケーション能力です。
つまり、お客さんと上手に接するということ。

腕が良くでも話しが上手くできなかったり、ムスっとした顔をしている美容師にはファンはできません。
逆に、話しは面白いけれど、腕が悪い美容師にもファンはできません。

美容師として成功させるには、この両面が兼ね備わっていることが必要なのです。
美容師とは、本当に大変な仕事です。

お客さんと上手に接するということは、髪の毛をカットしたりする間、楽しく会話をするということだけではなく、お客さんに信頼されることが大切です。
上辺だけお客さんに話しを合わせても、それはいつかは見破られてしまい、他の美容師にお客さんを取られてしまうことでしょう。

お客さんに信頼されるためには

では、お客さんに信頼されるためにはどうすれば良いのでしょうか?
とても難しそうに思えますが、美容師として当たり前のことをするだけです。

例えば、お客さんが希望するヘアスタイルに、そのお客さんの髪質が合っていない場合、美容師はそのヘアスタイルにすることはできないということをお客さんに告げなくてはいけませんが、お客さんによっては納得できずに美容師の腕が悪いからだと怒り出す人もいますし、何がなんでもそのヘアスタイルにしてくれと、無理強いをする人もいるでしょう。
しかし、そのヘアヘアスタイルにしても、絶対にその髪質ではまとまらないわけですから、結局は美容師のせいにされてしまいます。

そんな事になってしまうと、お客さんとの関係も最悪な状態になり、そのお客さんは二度とその美容室を訪れることはないでしょう。
それを避けるためには、精神誠意、そのヘアスタイルにできない理由を説明し、お客さんに納得してもらうことです。

そして、そのヘアスタイルに代わるヘアスタイルを提案する等して、お客さんと十分に話しをしながら解決策を練ることが大切です。
そうすることで、この美容師は私のことを一生懸命に考えてくれているという印象を持たれ、やがてそれは信頼に繋がっていきます。

トラブルを避けて、お客さんの言う通りにして、後は責任取れませんでは、お客さんに信頼してもらえず、ファンもできません。
1人、1人のお客さんを大切に思い、精神誠意接する美容師がファンを獲得できるのです。

ノンシリコンシャンプー

12月 20th, 2015

シリコンは悪者?

最近はノンシリコンシャンプーの人気が高まっています。
あたかもシリコンが髪に悪い影響を与えているような印象を受けてしまいますが、シリコンは髪にとって悪者なのでしょうか?

美容師の間でもノンシリコンシャンプーを利用する人が増えていますが、それは、シリコンを使用したシャンプーを使用すると、シリコンで髪がコーティングされてしまうため、パーマ液やカラー剤の浸透が悪くなるからです。
決してシリコンが髪に悪いわけではありませんので、誤解しないようにしましょう。

シリコンは、悪者扱いされていますが、髪にツヤを与え、滑らかにする役割を担っています。
ですから、髪がパサついている人やどうしても広がってしまいまとまらない人には必要な成分と言えます。

ノンシリコンのシャンプーを使用した場合、髪はコーティングされていない状態になりますので、ツヤを出すためにどうしてもオイル系の整髪料を使用することになると思いますが、そちらの方がどれだけ髪にダメージを与えるか分かりません。
大切なのは、シャンプーを使用する人の髪質にシリコンが合っているかどうかということです。

シリコンを使用した方が良い髪質の人も多いので、正しい知識をお客さんに与えるようにしましょう。
シリコンは、頭皮に付いてもシャワーで洗い流せる成分ですので、体に害を与えるものでもないということを理解しておいてください。

シリコンを理解しよう

そもそも、シリコンとは何で作られているか知っていますか?
シリコンが体に悪いというイメージは、化学物質であるという間違った知識が根底にあるようです。

シリコンは、ケイ石という天然の石から作られていて、石油などで作られた化学物質ではありません。
その特徴は、無機質と有機物の両面の構造を持っていて、分子の結合を変えることでオイルになったり、コート剤になったり、ゴムになったりと、物体を変える優れた物質です。
安全性が高い物質ということで、最近は医療用のチューブや哺乳瓶の乳首、調理器具などにも使用されています。

また、近年人気の女性用のヌーブラにもシリコンが使用されています。
アレルギーも起こり難い物質で、しかも耐久性に優れているので、産業用の部品の一部としても使用されるようになっています。

ですから、シリコンは決して体に害がある物質ではありません。
焼却してもダイオキシンなどの有害物質を発生させることもありませんので、人にも環境にもとても優しい物質と言えます。

シリコンシャンプーとシリコンシャンプーはどう選ぶ?

ノンシリコンシャンプーが人気になっていて、これまでシリコンシャンプーを使ってきた人にとっては、自分もノンシリコンシャンプーに変えた方が良いのでは?と思う人も多いことでしょう。
美容師は、お客さんからこのような質問を受けることが多いので、しっかり答えるように努めましょう。

一般的に、シリコンシャンプーを使用していて、何も問題が無ければ、そのままシリコンシャンプーを使っていて構わないということです。
もし、現在使用しているシャンプーで、洗いあがりが何となくさっぱりしないと感じている人や、髪がベタついてしまうという人は、シリコンによるコーティングが原因かもしれませんので、ノンシリコンシャンプーに変えることをすすめると良いでしょう。

髪のボリュームが少ない人や、髪が細い人などはこの傾向にあるようです。
お客さんの髪質をよく見極めて判断するようにしてください。

大注目な炭酸泉の効果

10月 25th, 2015

どのような効果があるの?

最近、多くの美容室で使用されている炭酸泉。
とてもさっぱりと洗い上がるとして人気が高まっていますが、どのような効果があるかご存じですか?

炭酸泉は、CO²、つまり二酸化炭素を含むお湯のことです。
炭酸は飲み物にも利用されていますが、シュワーっと泡が立つことが大きな特徴です。

その泡が、実は大きな効果があり、血行を促進して毛穴を広げ、普通のお湯ではなかなか洗い流せない蓄積した汚れも落としてくれます。
だから、炭酸泉で洗うと洗い上がりがスッキリするのです。

炭酸泉は、髪の毛だけではなく、美肌効果も高いことが分かっていますが、それは、肌や髪の毛と同じ弱酸性だからです。
髪の毛に残ったパーマやカラーのアルカリ性薬剤もしっかりと除去し、髪の毛を元の弱酸性に戻してくれるので、髪の毛のダメージを和らげることができます。

また、炭酸泉には髪の毛のツヤを作り出しているキューティクルを引き締める効果があるので、髪の毛がツヤツヤに。
炭酸泉で洗えば、美髪も夢ではありません。

髪の毛のエイジングケアにも

炭酸泉には、髪の毛を美しくする効果があるということをお話ししましたが、その効果はそれだけに留まりません。
二酸化炭素は地球の敵のように嫌われていますが、このような使い道があったのかと驚かれることでしょう。

その驚くべき効果とは、薄毛やボリューム不足を改善するということです。
人の髪は、年齢と共にどうしてもボリュームが少なくなってきて、男性だけではなく女性でも薄毛で悩んでいる人がたくさんいます。

炭酸泉はそんな多くの人の悩みを解決してくれるのです。
それは、炭酸泉に血行を良くするという働きがあるからです。

薄毛は血行が悪いために、髪の毛に十分な栄養が届かないことが原因で起こります。
炭酸泉はその原因を解決してくれるので、薄毛改善に効果を発揮するわけです。

また、炭酸泉は頭皮の毛穴に残ってしまっている皮脂や様々な汚れをきれいに洗い流す効果がありますので、一層、髪の毛に栄養が行き届きやすくなります。
年齢に負けない健康な髪の毛を維持するのにも、炭酸泉は多いに効果を発揮することでしょう。

あと、炭酸泉を使用してシャンプーをすると、とてもスッキリ洗いあがるだけではなく、二酸化炭素を使用することで、それを追い出そうとして、逆に脳内の酸素が増加するので、脳がとてもリラックスできることが分かっています。
リラックス効果を狙って、美容室でわざわざシャンプーをお願いしたり、ヘッドスパを利用する人もいますが、そんな人には炭酸泉を是非、おすすめしたいです。

頭皮に湿疹などのトラブルがある人にもしみることなく使用でき、どんな人にも問題なく使用できるのも炭酸泉の大きなメリットです。
多くのお客さんにおすすめしていきましょう。

美容師が市販のシャンプーを使わない理由

8月 29th, 2015

市販のシャンプーは危険!

多くの美容師は、美容室でお客さんの髪を洗うのに市販のシャンプーを使用しません。
それは、業務用で高品質のシャンプーを使っているからでしょ?そう思っている人が多いのではないかと思います。

それも一理ありますが、それだけではありません。
美容師が市販のシャンプーを利用しないのは、とても危険だからです。

シャンプーが危険?初めて聞いたという人も多いことでしょう。
実は、市販のシャンプーには体に害がある成分が色々と使用されているのです。

その代表的な成分がラリウル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムです。
これは、界面活性剤として使われている成分で、シャンプーの泡立ちを良くする働きがあります。

泡立ちを良くするだけなら良いのですが、これらの界面活性剤には石油から作られている合成界面活性剤というものもあり、非常に毒性が強いのです。
しかも、皮膚に浸透しやすく、体内に残留しやすいという最悪な特徴を持っています。

そんな毒性のある市販のシャンプーを使い続けると、頭皮に湿疹ができるなどのトラブルが起こるだけではなく、大きな病気の原因にもなりかねません。
そんな怖いシャンプーだから、美容師は決してお客さんに使用しないのです。

頭皮のトラブルだけじゃない

市販のシャンプーの怖さは、頭皮のトラブルだけに留まりません。
石油から作られた合成界面活性剤は、分子が小さいために、頭皮から一瞬の内に体内に浸透してしまうので、シャワーでシャンプーを洗い流しても、毒性は体内に浸透してしまった後。
もう後の祭りなのです。

体内に浸透してしまった合成界面活性剤は、排出されることなく体内に留まってしまうことが多く、特に女性の場合は子宮に残留してしまうと言われています。
それが原因で、近年はひどい生理痛や生理不順、無排卵などで苦しむ女性が増えているのです。

それだけではありません。
シャンプーの合成界面活性剤のせいで、奇形児が生まれる確率がとても高くなっているのです。

合成界面活性剤が子宮に蓄積して、胎児の成長に悪影響を与えているのです。
破水した女性の羊水からシャンプーの匂いがしたという報告もあります。

日本は、実は、世界でも有数の奇形児出産国。
世界のどこの国よりも技術が発達している日本で、多くの奇形児が生まれているのは、国民がシャンプーの危険性を自覚していないせいだと言われています。

他にも、合成界面活性剤は、発がん性を高めるという報告もあります。
現在使用しているシャンプーに、合成界面活性剤が使用されているなら、すぐに使用を中止しましょう。

そして、天然の界面活性剤を使用している無添加のシャンプーを使用することをおすすめします。
泡立ちは少々悪くなりますが、病気になるよりマシのはずです。

また、シャンプーの他にもコンディショナーやボディーソープ、歯磨き粉やマウスウォッシュ、化粧品などにも有害な化学物質が使用されています。
病気になりたくなかったら、購入する前にきちんと成分表を確認するようにしましょう。

まつげエクステには美容師免許が必要

6月 22nd, 2015

美容師免許が必要な理由

近年は、まつげエクステがよく利用されるようになってきました。
一度まつげエクステをすると、メイクの度に付けまつげをする必要がなく、いつでも濃くて長いまつげを実現できるからです。

アイメイクはメイクの要。
得にまつげの濃さと長さは美しさの重要なポイントでもあります。

そのため、まつげエクステは登場して以来、たちまち人気になり、美容室やネイルサロンでもまつげエクステの施術を行うところが増えてきました。
しかし、まつげエクステを正しく装着するには高い技術が必要で、さらに、目を傷つける危険性がありますので、正しい知識が絶対になければなりません。

まつげエクステによる被害も多発したことから、まつげエクステの施術を行えるのは美容師・理容師の国家資格を持つ人のみと、法律で限定されています。
万が一、資格がない人が施術を行うと、美容師法違反で50万円以下の罰金が課せられます。

美容師法とは

美容師法とは、美容師の職務や資格に関して様々な規定を定めている法律です。
この法律では、首から上の容姿を、手を使って美しく整えるための施術のことを美容とし、薬剤を使用する場合は、全ての施術で美容師の資格が必要とされています。

ですから、美容師になりたいわけではなく、まつげエクステを行うアイリストになりたいという場合も、高校を卒業した後に美容学校に2年間通い、美容学校を卒業後、美容師国家試験を受けて合格する必要があります。
通信教育を利用する場合は、3年以上の修業期間が必要です。

美容学校に通うには、2年間で約200万円の費用がかかると言われていますので、簡単に取得できる資格ではありません。
しかし、美容学校を卒業して、美容師の資格が取れたら、まつげエクステだけではなく、美容師や様々な美容に何する仕事に付ける資格を持つのですから、将来の道は大きく開けると言えるでしょう。

美容全般に興味がある人は、とりあえず美容師の資格を取得して、その後に進む道を考えるのも良いかもしれません。
美容師免許は、取って損のない資格です。

まつげエクステサロンについて

近年、多くなっているまつげエクステサロンですが、これからはますます人気が高まると予想されています。
既に説明したように、まつげエクステの施術を行うには美容師免許が必要ですが、多くのまつげエクステサロンでは、美容師免許を持っているのは1人だけで、実際に施術を行うのは美容師免許を持っていない人というのが当たり前のようになっているようです。

そのため、まつげエクステの人工まつげで目を傷つけてしまったり、グル―でアレルギーを起こしたりなどの様々な事故が多発しています。
アイリストを目指している人や、まつげエクステサロンを開きたいと思っている人は、利益だけを追求するのではなく、美容学校で学んだ確かな技術を生かし、正しい知識でもって、美しくなりたいという女性の力になるようにしましょう。