20代女性 Cさん

その日のコースとか、ヘアスタイルとかもそうなんですが、ちょっとしたことでもこまめに相談に乗ってくれる美容師さんっていいなと思います。
カラーだとしても、自分の中で漠然としたイメージがあって、カラー名を大体言えても、明るさや鮮やかさの具体的な数値とかって難しいです。
そういうとき、サンプルのカラーとか、雑誌なんかを見せてくれて、具体的にどうしていったらいいのか親身に相談に乗ってくれる美容師さんには、本当に助けられるなあと思います。
私が大抵同じ美容室にしか行かないのですが、指名をしないので、初めて担当になる人とかもいます。
そういうとき、別に名前まで言わなくてもいいけれど、ちょっと挨拶なり会釈なりをしてくれる人だと、心がほっとします。
「担当変わります」とか。
縮毛矯正なんかをするとき、ロングだったので、アイロンを両サイドから二人の美容師さんがついてやってくれたことがあるんですけど、そのときも笑顔で挨拶してくれたのが嬉しかったです。
美容師さんも仕事なので、いちいち一人一人のお客さんに挨拶っていうわけには行かないのは分かるので、しない人に対して、何か思うことがあるわけではないんですが…。
そんな風に声をかけてもらえると、こちらもほっとするし、その後世間話とか相談もしやすいです。
そういう、最初の壁を取り払ってくれるような言動をしてくれる美容師さんってありがたい。
長丁場になることも多いから、ずっと落ち着かない気持ちでいるより、心置きなくいられた方がいいなと思うし、「またここの美容室に来よう」っていう気持ちにもなります。
お店を出るときに送ってくれたり、もう一度来店したときに、その前の施術のときの話なんかをしてくれると、「覚えていてくれるんだな」って、当たり前だけど嬉しくもなりますしね。