30代女性 Eさん

美容師さんは、エスコートがスムーズな人が素敵だなと感じます。
誰しもそうなったら理想なんですが、慣れているかどうかっていうのもありますからね。
新人さんだったらぎこちなくなりがちだし、ベテランさんだったらスムーズな人が多いのは当たり前です。
それに加えて、個人のタイミングに合うかどうかっていうのもありますし、究極を言えば、身長差とも出て来てしまうもの。
私は女性なので、自分より背の低い女性だと、どうしても上着をかけて頂いたり、席を動かしてもらったり、前掛けをかけてもらうのが難しいときもあります。
こちらが座ってしまってからは、あまり関係ないんですけどね。
そうすると、実際に髪の毛をいじってもらっているとき自体は、あまり身長や個人の体格は関係ないことになるので、結局のところは本人が上手かどうかというところになってくるのでしょうけれど…。
美容師って、全体的にそれらが上手い人が多いと思っています。
席まで案内してくれたり、シャンプーや何やらで移動したり、エプロンについた髪の毛を払ったり。
そういう気遣いのタイミングや、エスコートの仕方が上手だと、美容室にいる間ずっと気持ちが良いので、次もその美容室を利用しようっていう気持ちにもなりやすいです。
パーマで長い時間待っているときは、雑誌を何冊か用意してくれたり、飲み物を出してきてくれたり。
飲み物のホットとアイスとか、種類なんかを要望に合わせてくれるのは結構ありがたいです。
あとは、適度に放っておいてくれたり、話しかけてくれたりするタイミングも上手いなとおもいます。
ひとりで一息つきたいときもあるし、でもそれがずっとでは飽きてしまうから、適度に美容師さんとお話もしたいんですよ。
そういう「空気を読む」っていうのが上手な美容師さんは、心地良くて素敵だとおもいます。