野沢道生

野沢道生さんはドラマがきっかけで注目の人となる

野沢道生さんといえば、ドラマがきっかけとなりカリスマ美容師としてメディアでも引っ張りだこになっています。
働いている美容院にお客さんが押し寄せるだけでなく、テレビなどでも引っ張りだこなので、現在ではとても忙しい日々を送っているのではないでしょうか。

1997年あたりからカリスマ美容師というブームが到来しましたが、この頃から野沢さんは大活躍されています。
なかでも野沢さんにカットしてもらいたいという人は、数ヶ月持たなければ、野沢道生さんにカットしてもらうことができないという時代もありました。

2010年から現在にかけて複数のサロンをオープンしている野沢道生さんですが、サロンのオーナーとして働く以外にも自身がヘアプロデューサーとして活躍しています。
一般のお客さんはもちろんのこと、その他にも芸能人や著名人など様々な方が野沢さんにヘアスタイルのアレンジをお願いするほどの実力の持ち主です。

非常に幅広い支持層を持っており、トップスタイリストといってよいでしょう。
スタイリストとして働きながらオリジナル商品の開発に携わることや、セミナーを行うことなど本当に休む間もない生活を送っていることながらいます。

私生活も大忙しの野沢さんの若さ

上記のようにとても忙しい毎日を過ごしている野沢道生さんですが、有名になってからしばらくの間は私生活が明かされることはありませんでした。
前述の通り本当に忙しい日々を送られていますので私生活といっても基本的には仕事への携わりがほとんどで、ゆっくりと比べたら時間を過ごす暇などは、ないのかもしれません。

野沢道生さんに対して様々な噂が立つこともありますが、それだけ多くのファンがいるということではないでしょうか。
野沢さんは50歳を超えていますが、見た目が非常に若く、言われなければ50歳を超えているなどということはわかりません。

自らが様々なプロデュースに携わることや活動的に働くことになって、こうした若さを維持しているのではないでしょう。
野沢さんが設立した銀座のサロンにはVIP ルームなども準備されており、このような場所に芸能人の方々は通っているのかもしれません。

海外まで進出する実力と人脈

野沢さんは上記の通り、銀座にご自身のサロンをオープン活躍されていますが、国内だけではなく海外でもブランドを経営しています。
自分自身のブランドが上海にも進出しており、さらには美容学校も開校しているので、本当に美容師、そして美容業界で幅広く活躍されていることが想像できます。

これだけの活躍を見せるの野沢道生さんですから、やはり前述の通り私生活というのは、さほどのんびりとしたものではないのかもしれません。
私生活を探ってしまうことや、あれこれと詮索して野沢さんに聞いてしまうのは避けた方が良いのかも。
少しでも時間があるときにはゆっくりと休んでもらえるように、静かに応援することが何よりも野沢さんへのアプローチかもしれませんね。

Comments are closed.